KJのFXの一年間で一億円稼いだトレンド方法を公開しています。
2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。KJです。

残念ながら最近の私の予想はあたりません。

あまりにも当たらないのでプログラム更新もやめていました。

どうもこうもどちらに読みにくいトレンドが続いており、

今月は、110万円ほど負けています。

はっきり言って安易にポジションを取りに言った私のミスもあるのですが、

反対相場に動くかも知れない時に、安易にポジションを取る事はやはり危険ですね。

わかっているのですが。。。

早く儲けたいと言う思いからついつい同じミスをしてしまいます。

やはり私も人間ですね。

7月がスタートしますので今月からは気合入れて儲けて行こうと思います。

よっし!!

頑張るぞと気合を入れなおしました。

■今週の重要指数■

07/01(火)08:50 日・日銀短観
07/01(火)13:30 豪・RBA政策金利
07/01(火)23:00 米・ISM製造業景況指数
07/02 (水)21:15 米・ADP雇用統計
07/03(木)20:45 ユーロ・ECB政策金利
07/03(木)21:30 米・非農業部門雇用者数


今週の重要指数は、上記の6指数です。

とても重要指数が多い為かなりあれ相場になる事が予想されています。

特に注目なのがが3日の雇用統計発表時です!!

同時間対にトリシェECB総裁の声明文も発表されます。

こんな同時に発表するなよと思うのは私でしょうか??

はっきり行ってトレーダー泣かせです。

安全に行くトレーダーなら今週はポジションを取らない方が無難かも知れません。

しかし、反対に言うと今週はかなりの割合で動くと言う事です。

=かなり儲ける事ができる週です。


トレンドに乗ってからポジションを取っていては利益を上げる事はできません。

ですので思い切って私の場合は予想します。

私が目指しているのは、億万長者です。

甘い、予想では億万長者になる事は不可能です!!

※もしも外れた時の為にロスクカットを必ず設定して言う事をお勧めします。

※ロスクカットで確実に負けのリスクを減らせば被害を最小に抑える事ができます。

今週は、

■USD/JPY 売り ■ ■EUR/JPY 売り ■ ■GBP/JPY 売り ■

全て売りで行きます。

先週終わりに、JPYに対するトレンドは、売りトレンドに変化しております。


ちなみに現在の私のポジションは、

・USD/JPY 売り 105.82
・EUR/JPY 売り 167.13
・GBP/JPY 売り 211.00

DSCF0618_convert_20080630163613.jpg



なぜ売り推進かと言うと、


・JPYに対するトレンドは先週既にかなりのストップをなぎ倒しおりトレンドが変化するとは考えにくい。

・全てにおいてかなり高い値段により取引されている為、心理的に上には厳しい。

・原油の高騰、アメリカ指数の悪さ、など先週の動きを見る限り、上には厳しい。


それに原油の値段がこれから下がるとは思えない。

下がる理由がないですね。

空から原油が降ってくれば別ですが。


今週の、

・アメリカの指数の悪化。
・EURの利上げなし。

によりつられてポンドも下落すると予想します。


まーもしかして、

・アメリカ指数が良い結果、
・EYRの利上げ決行

した場合でも、既に利上げあり気の値段になっています。

現在の売りトレンドをひっくり返すのは不可能だと予想します。


まーあくまで現時点での予想なので木曜日にまったく反対に抜けた場合は、全て買いにトレンドを変化させるのも良いと思います。


どちらにしろ全て同じ方向に動く可能性が高いのは間違いないと思います。



★私の今一気飲みした栄養ドリンクの効果で予想的中率もアップした事は間違いなし!!!★

今週は、儲けをかましてやるぜ!!


来週、廃人じゃないぜ!!


おらー!!!

気合で下がれ!!!FX!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fxloves.blog19.fc2.com/tb.php/13-45189ce7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。